« LaudaのLENS REFRESHER | トップページ | Beldenの撤退,そして… »

2011年4月 3日 (日)

XLO Reference Recordings Test & Burn-In CD

Img_3282
昨日紹介させていただいたCDレンズ・クリーナーの結末がイマイチだったので,今回はもう随分と長い間重宝している「テスト&バーンインCD RX-1000」をご紹介!

このCDが真骨頂を発揮するのはテスト用トラックの

7:デマグネタイジング(消磁)スイープ
8:低域周波数デマグネタイジング・フェード
9:バーンイン・トーン(エージング)

です。

トラック7とトラック8でシステムのデマグネタイジング(消磁)を行うと,高音の美しさが増し,低音の質が向上します。

ケーブルを新しいものに交換した場合などはトラック9の出番です。
このトラックを再生すると割合と素直に初期のエージングが進むような感じです。
あとはお気に入りの音楽でエージングを進めていきます。

このCDは1995年に発表されて,発売当時よりは価格が上がっているようです。


« LaudaのLENS REFRESHER | トップページ | Beldenの撤退,そして… »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/51287307

この記事へのトラックバック一覧です: XLO Reference Recordings Test & Burn-In CD:

« LaudaのLENS REFRESHER | トップページ | Beldenの撤退,そして… »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31