« ミュージックプレーヤー | トップページ | 最近したこと »

2011年5月29日 (日)

フラッシュメモリ

Img_3341
今はCDの再生ソフトとして foobar2000 をメインで使っています。

前回,foobar2000 は音が若干固いと書きましたが,時間が経つにつれてそういうこともなくなってきました。

やっとCDの再生の仕方には慣れてきましたが,CDをリッピングする方法がなかなか発見(?)できないでいました。

現状はCDのリッピングソフトも foobar2000 を使おうと思っているのですが,リッピングしたものを再生しようとすると,曲順が変わってしまったり,CDの情報(アーティスト名やCDタイトル)が出てこない,CDジャケットの画像が出てこない・・・etc,一枚のアルバムとして扱いたいのですけれど,これがなかなか難しいのです。

昨日,これらの課題を克服してやっとこさCD2枚をリッピングしました。

データを保存する媒体は大容量のHDDを購入するお金がないので,試しにUSBメモリを使用してみました。

手持ちのUSBメモリの容量は 2GB でした。このUSBメモリを購入した頃では,これで大容量でしたが,今はなんと!64GB のものもあるんですね。(驚)

まあ, 2GB で何枚のCDがリッピングできるかやってみました。

んで,結果は2枚でした。

んでんで,LPやCDのようにディスクを回転させる機構のない,またテープのように送りや巻取りの機構のない,所謂静止型のフラッシュメモリの音を初めて自宅の装置で聴きました。

これ,真によろしいかと思います。

低域が厚くて高域が滑らか,音に奥行きが出てきて立体的に音場が提示される・・・。

前に出る音は前に出て,奥に定位すべき音はその通りに表現される・・・。

女性ボーカルが目の前で,私一人のために歌ってくれます。

これはクセになりそう!

まあお金に余裕ができたら 2TB 程度のUSB接続のHDDをまず購入して,将来は大容量のSSD(Solid State Drive)っていうことになりそうです。

まだまだやることは一杯あるなぁ…。




« ミュージックプレーヤー | トップページ | 最近したこと »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/51796449

この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュメモリ:

« ミュージックプレーヤー | トップページ | 最近したこと »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30