« Fireface UC の電源装置,USB ケーブル | トップページ | フラッシュメモリ »

2011年5月22日 (日)

ミュージックプレーヤー

Ss_dark
ミュージックプレーヤー(音楽再生ソフト)をいろいろ試しています。

無料だから・・・。

foobar2000,Winamp,MusicBee,MediaMonkey,uLilith ・・・。

無料だから・・・。

音質が良いと評判なのは foobar2000,uLilith かな?

無料だけど・・・。

ASIO(Audio Stream Input Output:アジオ)やWASAPI(Windows Audio Session API:ワサピ)というオーディオデバイスのドライバ・インターフェースが重要らしい…。

foobar2000 は確かに動作が軽くて,音質も良さそうですけれど,僕にとってはちょっと音が固く聴こえる・・・。

uLilith はメインウィンドウが小さくて,老眼の僕には操作し辛いのでパス・・・。

Winamp,MediaMonkey はメインウィンドウが豪華で見た目が良いのですが,少し動作が重い・・・。

んで,MusicBee が僕にとってはベストなように思います。

ASIO や WASAPI は Windows のカーネルミキサーをバイパスして,ビットパーフェクトなデジタル出力が得られるというものらしい・・・。

ですから,ミュージックプレーヤー(音楽再生ソフト)上の音量調節も効かなくなるというのが一般に言われているようですが,最新バージョンではそんな事もなくて音量調節などの機能が使用できる場合が多いようです。



MusicBee で WASAPI(排他モード)を使用した場合,アップサンプリングができる?????

CDのサンプリング周波数 44.1kHz を 48kHz,96kHz,192kHz にリサンプリングできるようです。

ビット深度も 16bit,24bit から選択できます。

僕がDAコンバーターとして使用している dCS の P8i はデジタル入力として

 16bit   24bit , 44.1kHz  48kHz

しか対応していないようです。

んで一応,96kHz にアップサンプリングして,オーディオインターフェイスからの出力は 48kHz で出力しています。

ですからDAコンバーターへはCDのデジタル信号(16bit,44.1kHz)が 24bit,48kHz で入力されています。

奥が深い・・・。   深すぎる・・・。

無料なのに・・・。

« Fireface UC の電源装置,USB ケーブル | トップページ | フラッシュメモリ »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/51736128

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージックプレーヤー:

« Fireface UC の電源装置,USB ケーブル | トップページ | フラッシュメモリ »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31