« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

アイソレーション・トランスのアップグレード

Img_3372
アイソレーション・トランスのコンセント部分は上記の写真の通りです。

このコンセント部分を今回,アップグレードしてみました。

PSオーディオの電源タップを導入したので,前に使っていた部品が余っちゃったもので…。

Img_3375
よ~く考えてみるとトランス本体の価格より,コンセント部分の価格の方がお高くなっちゃた!

これって変ですよね~。

オーディオ用コンセントの価格って,絶対おかしいですよ!

でも,音は驚くぐらい綺麗になりました。


当初の目標であった,一機器に一台のアイソレーション・トランスの導入はPCオーディオのせいで諦めました。

PCオーディオの機器の数が多過ぎる…。

当初の目標通りなら,あと6台のアイソレーション・トランスが必要…。

現状でやっと3台に導入したところなのに,あと6台なんて…。

2011年7月23日 (土)

PCオーディオ用電源タップ

Img_3371
PSオーディオ の QUINTET を在庫限りで買ってしまいました。

またまた家の奥さんに借金してしまいました。(泣)

QUINTET は想像以上に大きくて重いです。今はそれだけが心の支えです。

激安のOAタップとは存在感に雲泥の差があります。

発売当初のお値段は ¥126,000 と現在価格の約2倍ほどしていました。

取扱説明書には壁コンセントとタップをつなぐ電源ケーブルを付属のものから高性能なもの(高級な高価なもの??)に交換すると,益々音に良いと書かれています。

そんなことは分かっているけれど,先立つものがない…。



CDドライブやハードディスクドライブの電源も何とかしてみたいのですが,焦らずゆっくりと進んで行きたいと思います。

2011年7月16日 (土)

PCトランスポートの電源まわり

Img_3369
PCトランスポートの電源まわりがごちゃごちゃしています。

何とかせねば…。

現状は上記写真の通り,激安のOAタップから給電しています。(汗)

必要なコンセント数は

1.パソコン
2.外付けCDドライブ
3.外付けハードディスクドライブ
4.冷却用小型扇風機
5.ルビジウム・アトミック・クロック
6.マスター・クロック・ジェネレーター
7.Fireface UC

SACD/CDプレーヤーの電源は壁コンセントからアイソレーション・トランスを経由して取るとして,7口以上の電源タップが必要です。

そして,上記2,3,4は一括してタップで電源のON・OFFができればありがたい…。

探してみますと PSオーディオ の QUINTET が良さそう。

Img_0310
・・・と思っていたところ,完実電気のHPで完了品となってしまいました。

PSオーディオの電源関係のほとんどの製品が完了???

PSオーディオは電源関係から手を引くのでしょうか?

また他のメーカーの機種を検討しなければ・・・。



でも,オーディオ用の電源タップはお値段が何故にこんなにお高いの!!!

2011年7月 2日 (土)

PCの高性能化

Img_3364
PCの高性能化を試みています。

高音質化には関係ないかも知れませんが…。

まず,メインメモリーを 1GB×2(2GB)から 2GB×2(4GB)へ…。

メモリーも随分とお安くなったものですね。

PCはちゃんと 4GB を認識してくれました。

Img_3367
次に外付けHDDはUSB3.0(最大データ転送速度 5Gbps)に対応しているので,PC本体にUSB3.0に対応したExpressCardを増設しました。(USB2.0は最大データ転送速度 480Mbps)

これで随分と音楽データの転送速度は速くなったのではないのでしょうか?



これでしばらく聴いてみますね。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31