« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月15日 (月)

お盆休み

Img_3386
私は8月11日から16日までお盆休みです。

このお休みに何をすべきか考えました。

まずはお墓参り。

この灼熱地獄のなか,自転車で片道30分はとっても辛いけれど,もう11日に参ってきました。

次にしたことは日頃お世話になっているステレオ装置のお掃除です。

ゴールデンウィーク以来,お掃除はしていません…。(部屋のお掃除は別です。家の奥さんがしてくれます。)

昔は2週間毎にしていたのに…。

歳は取りたくないもんだねぇ。根気がなくなってしもうた。

でも,今回はスピーカーの磨き上げも行いました。

取り出したのは,WATCOオイルです。

TANNOYのウッドワックスでは ありません。

TANNOYのウッドワックスは磨き上げるのが大変なもので,この頃はWATCOオイルのお世話になっています。

んで,今回は天板のみ処理しました。

天板は埃に油分が吸い取られて,一番痛みやすい部分です。

お金がないのなら,体を使うしかないでしょう…。(泣)

Img_3393
Western Electric 16AWG 単線 ブラックエナメル-絹-布巻き のノンシールド・ケーブルをもう一本追加しました。

Img_3396
今度はコントロールアンプとマッチング・トランス間です。

このケーブルは最高です。

今までハイエンドと言われるものからアンティークと言われるものまで,割り合いと多くのケーブルを使ってきましたが,その中でピカイチです。

何て言うのかなぁ~,演奏者の表現したい気持ちがビシバシ伝わってくるというか,その部分でものすごく凄みがあるというか…。

音の浸透力っていうのが他のケーブルと一線を画するというのかなぁ…。

ノンシールドでもハイ・インピータンス受けの部分をつなぐ場合は全くノイズが乗らないのでご安心を…。

Img_3398
PCオーディオ用の電源タップにつなぐ電源ケーブルもいろいろと工夫しています。

お金がないので,頭を使うしかありません…。

無い知恵を絞るってことのしんどさを痛感しました。

壁コンからタップまでのケーブルは以前に自作したオヤイデのPCOCC-Aで導体径2mmのものをもってきました。

あとFirefaceへの電源ケーブルは押入れの中で眠っていたAETのGAIAとフルテックのプラグで作りました。

あと何本,電ケーが必要なんだろう…。

どなた様か余っている電ケーがございましたら,この貧乏人に恵んでいただけませんでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。



2011年8月 6日 (土)

ウエスターンのぶっといブラックエナメル単線

Img_3383
Western Electric 16AWG 単線 ブラックエナメル-絹-布巻き。

長い間,欲しくて欲しくて探し続けていたウエスターンのぶっといブラックエナメル単線・・・。

やっと見つけました。

Garrettaudioさんのセール品で出ていました。

GarrettaudioさんのHPでも「非常に珍しい」と書かれています。

RCAプラグは Switchcraft の金メッキピンの黒色を使用しました。

昨日の夜中 1:30 までかかってRCAピンケーブルに仕上げました。

ノンシールド・ケーブルです。

完成して鳴らしてみましたが,夜中なので極小音量での試聴…。

左右から音がちゃんと出ているかどうかだけの確認です。

接続箇所はSACD/CDプレーヤーとコントロールアンプ間です。

今からじっくり聴いてみますね。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31