« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月18日 (日)

“太い”から“細い”へ

Img_3430
私の体型を“太い”から“細い”へ只今改造中!
甘いもんを極力摂取せず,休日の朝は1時間程度のウォーキング…。(ウォーキングはずっとしていたのですけれど)

関係ないですけど,ケーブルも“太い”ものよりも“細い”ものの方が良いのでは?と最近思うようになってきました。

今までは太ければ太いほどいい(抵抗分が少ないから)と思ってきましたが,そんな単純なもんではないと思う今日この頃です。秋だから…。

太い導体では電子がどこを通って良いか分からないから音が悪いなんて,電子を擬人化した面白い説もあるようですが,これもまた可笑しな説ですね。

まあ理由は分からないですけれど,電源ケーブルも細いものを作ってみました。

線材は Western Electric 16AWG 単線 ブラックエナメル-絹-布巻き です。

アース線はなしです。

コンセントプラグとインレットプラグはオヤイデの C-004 と P-004 です。

FireFace UC の電源につないでみましたが,これがまた良い音がするんですね。

ベースはブリブリと,シンバルは艶やかに…。


Img_3434
HDDの電源はTDKラムダのスイッチング電源に戻しました。

交流側の電源ケーブルはオーディオクエストの安いスピーカーケーブルを流用です。これもほぼ単線のものです。

直流側の電源ケーブルは銀の単線を使用しました。

Img_3432
つい最近,上の写真のケーブルの無料試聴をお願いしました。

今は私の手元にあるのですが,無料試聴させていただくのに抽選があって見事当選したのです!おぉ,有り難や!有り難や!

なんで試聴するのに抽選があるのか理解不能だったのですが,まあ当選したからいいかと思い,一週間ほどで届くとのことで待っていたのですけれど,届いたのが二週間後を軽く越えておりました。

試聴を申し込んでから,届くまでがなんと一ヶ月と一週間後!

まあ,私の場合は幸運にも当選したから送っていただけたのですが,聴くことができない不幸な人もいるのですよねぇ。

でも,もう聴きたいなんて欲求は無くなっておりました。(笑)

試聴期間は一ヶ月で,A4のアンケートを書かねばなりません。

あっそうそう!このケーブルは Western Spirits というところのケーブルです。

WEの1920年代の線材をホット側に使用した絹巻きケーブルです。

製作者の方がちょっと面白そうな方と感じたので聴いてみたいと思ったのですけれど…。

じっくり聴いてみてWEの線は触りまくるよりも素のままがよろしいのでは?と感じた次第です。



2011年9月 3日 (土)

スイッチング電源

Img_3413
HDDのACアダプターがあまりにも頼りなさ過ぎるので

Fireface UC に使用していた電源装置のエルサウンド(株式会社エーワイ電子)のアナログ電源(DC12V 2.5A)をつないでみました。

偶然にもHDDの電源も DC12V だったので。

結果が良かったのでこの電源装置はこの場所に居座ることになったのですけれど,今度はFireface UC の電源装置が必要となってしまいました。

Img_3417
また同じものを購入するのは少し面白みに欠けるので,昔に仕事でも使っていたTDKラムダ(昔はネミックラムダと言う社名でしたが。)のスイッチング電源を使ってみることにしました。

なんか理科の実験みたいでワクワクしましたね。

価格が安くて,信頼性もある,昔から一度使ってみたかったのです。

出力は DC12V 4.3A のものを入手しました。

届いたものを手にとって見ると,いや~超小型で軽い。これで 4.3A が得られるのですから技術の進歩は凄いです。

AC100V の電源ケーブルは QED の SILVER ANNIVERSARY(純銀コート5N無酸素銅)スピーカーケーブルを流用しました。

DC12V の電源ケーブルは旧い WE(AIW) のもので,これもスピーカーケーブルを流用しました。

使ってみるとスイッチング電源でも良いのでは?と思わせる鳴りっぷりです。

これで様子を見てみます。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30