« ミュージックプレーヤーのその後 XXHighEnd | トップページ | リニア電源?アナログ電源?ドロッパ電源? »

2011年10月10日 (月)

ミュージックプレーヤーのその後 jplay

Jplay
なんかここに来て,ミュージックプレーヤーのバージョンアップが目白押しという感じ。

秋だからでしょうか?

その前に私が新しく導入したミュージックプレーヤーを紹介します。

jplay(just play the music…)です。

上の画面のようにGUI(Graphical User Interface)から操作するのではなくて,コマンドで操作します。

確かに操作性は悪いのですけれど,曖昧さがなくて私は好きです。

その分ソフトが軽くて,きびきびした操作性を感じます。

私が導入した一番の理由は“ハイバネーションモード”があるということです。

実際,このハイバネーションモードをアクティブにすると強烈です。

パソコンの画面は真っ黒になり,キーボードからの操作も受け付けません!

全くパソコンの状態が分からなくなり,一切の操作が出来なくなります。

純粋なPCトランスポートにするために,OSの不要なプロセスを全て閉じてしまうんですね。

再生される音は適度なHiFi感と色濃い部分があって,これからの私の常用プレーヤーになりそうです…。

Hqplayer
HQplayerもバージョンが新しくなりました。(2.7.0.1)

音楽ファイルを選択する部分が新しくなって,音楽ファイルを選びやすくなりました。

でも,私のシステムでASIOが再生できなくなってしまいました。

とかWASAPIでもフィルター関連が選択できなくなってしまいました。

今後,改良されていくのでしょうか?

Xxhighend
お次はXXHighEndです。

このプレーヤーについてはこの前のブログでバージョンアップを報告しましたが,使ってみるとバグが多くて使えないというのが本音でした。

今回 Model 0.9z-6-1 になって,やっと使えるかな?という状態になりました。

んで,新機能の“Minimize OS”をONにすると,これまたパソコンの画面が真っ黒な状態に・・・。

これもまたjplayのハイバネーションモードと同じでOSの不要なプロセスを全て閉じてしまうようです。

でもXXHighEndの場合はマウスが生きているみたいで,マウスを動かせば画面が戻ってきます。

っと思っていたらフリーズして動かなくなってしまいました。

その後,セキュリティー対策ツールやウインドウズ・ディフェンダーなどの動作が停止したままなのでパソコンのエラーがいくつも出現!!! LANにも繋がらなくなりました。

参りました…。

セキュリティー対策ツールやウインドウズ・ディフェンダーを起動させようとしても動かず…。

システムの復元も動かず…。

もう残された手段はOSの再インストールのみか?

VistaのDVDを用意して,再インストをしようとしたところ…。

DVDからのシステムの復元があるじゃあないですか!

これを試したところ,やっと無事に復旧となりました。

あ~怖かった。

この後,この“Minimize OS”のスイッチは恐ろしくて押せていない状況です。











« ミュージックプレーヤーのその後 XXHighEnd | トップページ | リニア電源?アナログ電源?ドロッパ電源? »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/52953086

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージックプレーヤーのその後 jplay:

« ミュージックプレーヤーのその後 XXHighEnd | トップページ | リニア電源?アナログ電源?ドロッパ電源? »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31