« Mac用ミュージック・プレーヤー | トップページ | 謹賀新年 »

2011年12月30日 (金)

iMacがやって来た!

Img_3469
先週の土曜日の夜にやっとこさ我が iMac が届きました。

嬉しいなぁ!

OSは最新の OS X Lion で~す。

WindowsのPCとOSが違うので全くといって言いぐらい操作の仕方が分かりません…。

哀しい!

でも初期設定やら無線LANへの接続はいたって簡単!すぐに出来ました!

これに比べると Windows は何て複雑なのかしら。

故意に難しくしているように思います。

んで,周辺機器を接続!

懸念していた外付けHDDの音楽データ(WAVファイル)も認識して,読み込めることを確認しました。

ところがどっこい,そう簡単に事は進まずにHDDにデータを書き込むことができないことが発覚!(泣)

何と,OSが異なるとハードディスクのフォーマットの仕方が違うのでしたとさ。

何とかデータを読み込めるので,iMac のHDDに保存。約2時間の作業です。

んでんで,外付けHDDをフォーマットし直してから,またまたデータの移動。これもまた約2時間の作業です。

でもCDをリッピングし直すよりも,ずっと時間が少なくて済みます。(その上,リッピングソフトもまだ決まっていないし~,インストールもしていないし~)

データをコピーしたら音が悪くなるという噂も聞きますが,この際仕方なし…。

Fidelia
この一週間ずっと考えていたのですけれど,Macの場合にはミュージック・プレーヤーは絶対 iTunes との連携が必要だと思うに至りました。

iTunes のデータの管理方法と操作感は他のソフトとは比べられないほど優れていると思います。

んで,iTunes との連携なら【Amarra MINI】が最も親和性に優れているとのことでしたので,試用版(15日間)を Sonic Studio のHPからダウンロードしてインストール。

ところが最新版の【Amarra MINI 2.3】でも iTunes の64ビットモードへの対応を保障していないようで,iTunes を32ビットモードに切り替える必要があるようです。

また,最新の【Amarra MINI 2.3】はアクティベーション・コードを入力すればオーソライズされるのですけれど,日本では輸入商社の AZ・AUDIO が認めておらずにパッケージ販売となるとのこと。
メールでアクティベーション・コードを送れば済むところなのに…。

それどころか【Amarra MINI 2.3】の現地販売価格は,16,000円ほどであることが Sonic Studio のHPでわかるのですけれど,日本での販売価格は39,900円であることを確認しました。

こんなんじゃぁ,全く購入する気持ちになりませんよねぇ。音も悪く聴こえてくるようになりました。

企業努力も何もせずに無駄なものにコストをかけて価格が高くなっていることを全然理解していないじゃないか!  これはや~めた!

次は【Audirvana Plus】の試用版(15日間)をダウンロードして使用してみました。

このPlus版からiTunes との連携も考慮されているようで,実際に使ってみても【Amarra MINI】と操作性において大差なく大変優れています。

ちょっとGUI(Graphical User Interface)が安っぽい感じ。ボリュームのつまみを回せば分かります。

音については少し腰高な感じがしました。大変すっきりしており,ちょっと低域が締まり過ぎ?

最後に【Fidelia】も試用版(15日間)をダウンロードして使用してみました。

ちょっと【Fidelia】は iTunes との親和性に難ありという感じです。

音については静寂感が大変優れていて,低域も厚くてゆったりと音楽が流れていく感じです。 いや~,最高ですなぁ。CDプレーヤーの出す音を完全に超えています!

GUIが随分と大きいサイズのようですが,ミニ表示にすれば高級感もあっていい感じです。

iTunes との親和性に問題がありますが,有難いことにweb上で iTunes と Fidelia の連携スクリプトを公開してくださっている方がおられますので,それを使わせていただきました。

これで随分と使い易いものとなりました。 これが上の画面のものです。

音も非常に良くて,使い勝手も良いとなれば【Fidelia】に決まりです。

HPから代金を支払い,すぐにアクティベーション・コードも送られてきました。

私が購入したのは【Fidelia】本体とアドオンの【Fidelia Advanced】で,合計 $69.98 でした。日本円で 5,602円です。

リッピング・ソフトについては X Lossless Decoder (以下XLD)を導入しました。

これは非常に信頼感に富んだものでした。 Windows のEAC も真っ青という感じです。


« Mac用ミュージック・プレーヤー | トップページ | 謹賀新年 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/53605134

この記事へのトラックバック一覧です: iMacがやって来た!:

« Mac用ミュージック・プレーヤー | トップページ | 謹賀新年 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30