« ネットワークのリメイク | トップページ | 試聴記(序章) 実験的素材のスピーカーケーブル »

2012年6月 2日 (土)

オーディオ用高品位DCプラグ

Img_3574
HDD や RME Fireface UC のDCプラグがあまりにも頼りないので何かいいものはないかとずっと探していました。

少し前にオヤイデの“みじんこブログ”で見つけたのですけれど,なかなか億劫で手が出せませんでした。

ハンダごてを握ると何もかも忘れて,気が紛れるので今回チャレンジしてみました。

Img_3575
RME Fireface UC の電源装置のDCプラグ部分です。

画像の上がオヤイデの“DC-2.1G”で下が元々付いていたプラグです。

感想 --- “全然違うやんけっ!”

Img_3577
HDDの電源装置のDCケーブルとDCプラグ(DC-2.5G)も交換しました。

ちなみにDCケーブルもオヤイデの“AC/DC CABLE”を使用しました。

ハンダ付けの作業はいいですね。 気分が落ち着きます。

真空管アンプでも作ろうかしら…。

« ネットワークのリメイク | トップページ | 試聴記(序章) 実験的素材のスピーカーケーブル »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

私もRMEのFF400を使用しているのですが、DCプラグが気になっていました。
ご紹介のありましたオヤイデのプラグに交換したところ、ONというか、より充実
した音になりました。振込手数料と送料の方が、商品代金より高くなってしまいましたが
導入して良かったです。アドバイスありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。まずはお礼まで。

takamitsu 様

お世話になります。

takamitsu 様もPCオーディオを実践されているのですね。
DCプラグは沢山の種類があって,どれがRME Firefaceに適合するのかなかなか分からないですよね。
私の所もRME FFとHDDのLaCieでは適合するDCプラグは違っていました。

takamitsu 様はFF400をお使いですので,Macを使われているのでしょうか?
Macでのミュージックプレーヤーは何がよいと思われますか?

またいろいろと教えてください。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/54855842

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ用高品位DCプラグ:

« ネットワークのリメイク | トップページ | 試聴記(序章) 実験的素材のスピーカーケーブル »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31