« 試聴記(序章) 実験的素材のスピーカーケーブル | トップページ | オーディオ機器の配置変更 »

2012年6月 9日 (土)

試聴記(結論) 実験的素材のスピーカーケーブル

Img_3581_r
結論が早いのですけれど,これはやっぱりダメでした…。

素材は「鉄」です。

早い話,ホームセンターなどで売っている「カラー針金」でした!

お値段は 10cm(+,-) で3円ほどですから,10cmで「0.0003万円」というところですか…。(ゴメンね!)

カラー針金を電動ドリルで赤・黒の二本を捻ったので,昔のビクター・ベルデンの赤黒スピーカーケーブルみたいになってしまいました。

最初は低音がもりもり出て,いい感じだったのですけれど…。

音が荒いですね。

やっぱり,導体は銅がよろしいようで…。

チャンチャン!

« 試聴記(序章) 実験的素材のスピーカーケーブル | トップページ | オーディオ機器の配置変更 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/54916442

この記事へのトラックバック一覧です: 試聴記(結論) 実験的素材のスピーカーケーブル:

« 試聴記(序章) 実験的素材のスピーカーケーブル | トップページ | オーディオ機器の配置変更 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31