« iMacの電源ケーブル その3 | トップページ | 独逸 TIGERⅠ型 重戦車 »

2012年7月 3日 (火)

PCトランスポート周りの電源

Img_3641_r
iMacの電源ケーブルは Harmonix の Studio Master X-DC15S.M-350 1.5m(長い名前ですな~。覚えられへん!) に決定しようと思います。

この電ケーは太い低域と艶やかな高域が魅力的ですね。

今回,パソコンの電ケーによる音の変化は想像以上であることに吃驚しました。

んで,RME Fireface UC の電ケーについても Argentum Acoustics(アージェンタム・アコースティクス:http://www.argentumacoustics.com/)社の電ケーを入手してみました。

PROTEUS-12 AC Power Cord という,日本未発売の電ケーです。

PSE問題で日本国内では販売できないのでしょう。

このPSE問題で優れた輸入もんの電源関連商品が沢山姿を消しています。残念なことです。

「Argentum Acoustics(アージェンタム・アコースティクス)は,カナダ連邦オンタリオ州トロントに本拠を有するウルトラリンク/XLOが提案する,新しいオーディオケーブルブランドです。
すべてのアージェンタム製ケーブルはクライオジェニック処理をしたラボラトリーグレードの 6N-UPOCC(Ultra-Pure Ohno Continuous Cast)単結晶銅を採用,絶縁材には静電容量が小さく定評のあるデュポン社製テフロン材を使用しています。
各ケーブルの端末は極めて高い精度で加工され たXLO製コネクタを使用,下地にニッケル磁性体を介在させない24Kダイレクトメッキを施しています。
なにものも引かず,なにものも足さない。ピュアオーディオのためのピュアなケーブル,それがArgentum Acousticsのケーブルです。」

Img_3629_r
Img_3631_r
Img_3632_r
非常に作りは立派で,ケーブルもプラグもコネクタも確かなものが使われているようです。

ええでんな~。

チャンチャン!

« iMacの電源ケーブル その3 | トップページ | 独逸 TIGERⅠ型 重戦車 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

電線病は、相当ひどいようですなぁ~~coldsweats01

コードを交換しながら自分にあった物を探すのは、なかなか出来ないものです。
次々に試すパワーと、資金に驚くばかりです。

記事を拝見して、「これエエんとちゃうかな?」も、資金不足で購入できないのが情けない・・・(笑)

Macを使ったデジタルオーディオに興味津々!
近いうちに、聴かせてもらえますか?

ヒロ爺 様

電線病はもうおしまい…。
軍資金が底をついています。家の奥さんにも呆れられています。annoy

PCオーディオ,いつでも聴きにきてください。
メールをお待ちしています。

では…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/55109183

この記事へのトラックバック一覧です: PCトランスポート周りの電源:

« iMacの電源ケーブル その3 | トップページ | 独逸 TIGERⅠ型 重戦車 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31