« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

ツィンメリット・コーティング

Img_3802_r
TAMIYA製のTIGERⅠ初期生産型の製作が完了してオーディオに気分が向くと思いきや,なかなかそうはならなくって…。

ドラゴンモデル製のTIGERⅠ後期生産型(1/35スケール)をポチリました。

後期生産型にはツィンメリット・コーティングは必須項目ですね。

ツィンメリット・コーティングは吸着地雷の磁石を用いた吸着を無効化するために,装甲表面に非磁性体 のコーティングを施すものです。

昔はツィンメリット・コーティングを施すためにラッカーパテを用いて,マイナスドライバーでパターンを刻んでいく方法が一般的で,私も一度1/25のパンサーでやってみたことがあります。

でもラッカーの臭いと一本一本のパターンを刻んでいく手間とで途中で止めてしまった記憶があります。

んで,今回はエポキシパテとモデルカステン製のスタンプとローラーを使いました。

Img_3805_r
昔ほど苦痛ではありませんが,やっぱり随分と時間がかかるものです。

でも途中で投げ出さずに,ツィンメリット・コーティングを済ますことができました!

パテが少し厚いのとムラがあるのはご愛嬌ってことで…。

チャンチャン!

2012年8月17日 (金)

夜の虎 PartⅡ

Img_3769_r
Img_3780_r
Img_3786_r
Img_3788_r
Img_3789_r
Img_3792_r
毎日,暑いですね。

綺麗な画像が撮れましたのでアップします。

撮影にも興味が湧いてきました。

オリンパスの PEN が欲しいなぁ…。

チャンチャン!

2012年8月15日 (水)

夜の虎

Img_3758_r
Img_3761_r
「独 TIGERⅠ型 重戦車(サザエさん搭乗車)」を照明を落として,夜バージョンを撮影してみました。

いや~,カッコいい…。

1/35 とは見えないですね。

プラモデルも40年前から,すごく進歩しています。

作り手がもっと上手だったら,本物そっくりのものが出来上がるのではないかしら?

今回,度肝を抜かれたのはエッチングパーツの細かさですね。

私の身体能力では組み上げられない…。

顕微鏡とマジックハンドが必要です。

それと細い小さいプラスチックの部品だと接着剤に溶けてしまうことです。

従来のプラスチックを溶かして接着するタイプの接着剤ではものの見事に細い小さい部品は溶けてしまったので,瞬間接着剤を多用せざるを得なかったこと。 昔はこんなことはなかったのでは? 接着剤が強力になったのか,プラスチックが柔らかくなったのか?

塗料がラッカー系,エナメル系そしてアクリル系と溶剤の種類が豊富になって,塗り重ねがやり易くなったこと。

タイガーⅠ型の中期タイプ,後期タイプもあるのですけれど…。

どうしようかな?


2012年8月13日 (月)

「独 TIGERⅠ型 重戦車(サザエさん搭乗車)」完成!

随分と手間取ってしまいましたが,やっとこさ完成しました。

資料を調べてみますとちょっと矛盾があるようですが,サザエさん搭乗車ということでお許し願います…。

Img_3724_r
Img_3714_r
Img_3717_r
Img_3720_r
Img_3722_r_2
Img_3727_r
Img_3730_r
Img_3732_r
Img_3735_r
画像を見ていただくと分かると思いますけれど,サザエさんのボディーもグレードアップしました。

女性らしくちょっとお洒落にズボンは迷彩服としてしまいました。(笑)

随分と「豊満な乳房」のサザエさんとなってしまいましたが…。

Img_3742_r
オーディオばかりに取り組んでいると壁に突き当たってばかりですので,皆様も昔に一所懸命に取り組んでいたものに戻ってみるのもよろしいかも…。

さて,次は何をしようかな?


ブログの趣旨がちょっと横道にそれてしまいました。

2012年8月 9日 (木)

ウェザリング(汚し塗装)完了,履帯(キャタピラ)取り付け

Img_3708_r
Img_3712_r
「独 TIGERⅠ型 重戦車(サザエさん搭乗車)」のウェザリング(汚し塗装)が完了し,履帯(キャタピラ)の取り付けを行いました。

2枚目の画像のサザエさんの後姿がなんとも渋いです…。

やっぱり履帯(キャタピラ)はホワイトメタル製の重量感が良いですね。

あと若干の塗装の修正と小物を取り付ければ,私のタイガーⅠ型が完成です。

ガンバ!

でも暑い! 暑すぎる!

2012年8月 3日 (金)

ホワイト タイガーⅠ

Img_3692_r

Img_3697_r
「独 TIGERⅠ型 重戦車(サザエさん搭乗車)」の基本塗装がなんとか完了しました。

上の画像はサーフェイサーを吹き付け完了したところ。

履帯(キャタピラ)はまだ未塗装です。

サザエさんには横で寝ていただいております。



その下の画像はサーフェイサーの上へジャーマングレーを塗装してから,ホワイトを薄めて塗装したものです。

画像では分かりにくいですけれど,ホワイトの下からジャーマングレーが浮き出てなかなか良い感じです。

履帯(キャタピラ)も塗装済みです。



今回,塗装はハンドペイントで行おうと考えていましたが,兄にエアーブラシを借りることが出来ましたのでエアーブラシによる吹き付け塗装を行いました。(お兄ちゃん,ありがとう!)

後はウェザリング(汚し塗装)を施して,車輪や小物を塗装して取り付けて完成ですが…。

実物の車輪の周りはゴムですので,プラモデルの車輪の周りを艶消しのブラックで塗装する作業が残っています。

これが大変なんですね。 数が多いもので…。

でも,なんとかなるでせう。

時間はありますので…。

2012年8月 1日 (水)

独 TIGERⅠ型 重戦車 サザエさん搭乗車

Img_3688_r
やっとこさ塗装前までの「独 TIGERⅠ型 重戦車(サザエさん搭乗車)」の部品取り付けがほぼ完了となりました。

Img_3686_r
結局,エッチングパーツは大物だけで,小さなパーツは取り付け出来ませんでした。

「サザエさん」はいいですね! 心が癒されます。

服装は迷彩服にしてよ! と奥さんからの注文。 どうすべきか?(ドイツ軍隊に迷彩服はあったかしら?)

んで,塗装工程に進んでいきます。

まず,サーフェイサーを吹き付けて,ジャーマングレーに塗装。

その後,冬期塗装のホワイトを重ね塗りしようと考えています。

それから,ウェザリングという汚し塗装を行います。

TIGERⅠはもっとも戦車らしい戦車です。

こんなんに照準を合わせられたら,「きん○」が縮み上がりますよね…。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30