« 夜の虎 PartⅡ | トップページ | ドラゴン TIGERⅠの進捗状況 »

2012年8月31日 (金)

ツィンメリット・コーティング

Img_3802_r
TAMIYA製のTIGERⅠ初期生産型の製作が完了してオーディオに気分が向くと思いきや,なかなかそうはならなくって…。

ドラゴンモデル製のTIGERⅠ後期生産型(1/35スケール)をポチリました。

後期生産型にはツィンメリット・コーティングは必須項目ですね。

ツィンメリット・コーティングは吸着地雷の磁石を用いた吸着を無効化するために,装甲表面に非磁性体 のコーティングを施すものです。

昔はツィンメリット・コーティングを施すためにラッカーパテを用いて,マイナスドライバーでパターンを刻んでいく方法が一般的で,私も一度1/25のパンサーでやってみたことがあります。

でもラッカーの臭いと一本一本のパターンを刻んでいく手間とで途中で止めてしまった記憶があります。

んで,今回はエポキシパテとモデルカステン製のスタンプとローラーを使いました。

Img_3805_r
昔ほど苦痛ではありませんが,やっぱり随分と時間がかかるものです。

でも途中で投げ出さずに,ツィンメリット・コーティングを済ますことができました!

パテが少し厚いのとムラがあるのはご愛嬌ってことで…。

チャンチャン!

« 夜の虎 PartⅡ | トップページ | ドラゴン TIGERⅠの進捗状況 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こっちのパンサーには誰を載せるのでしょう? ワカメちゃん?

zappapa様

お世話になっています。

そうですねぇ,カトチャンかマリオを考えていたんですけれど,
最近,本気モードに突入していますのでミハエル・ビットマンかな?

注)
 ミハエル ビットマンとはドイツ戦車隊のエースである。
 彼は1914年4月22日に生まれ、37年武装SSに入る。特筆すべき最初の功績は41年のロシア侵攻の際に8両のロシア戦車に囲まれたときである。彼はそのうち6両を戦闘不能にし、その他の功績により第1級鉄十字章を受けた。
 そのあとビットマンはタイガー戦車に乗り、ヴィレール・ボカージュの戦いではイギリス軍部隊の進撃をほとんど独力でくい止めるなど大きな活躍をしたが、1944年8月8日三方から5両のシャーマン戦車の砲撃をまともに受け戦死。最終階級はSS大尉。
 彼が2年間に撃破した戦車及び突撃砲138両、対戦車砲は132門であった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/55545899

この記事へのトラックバック一覧です: ツィンメリット・コーティング:

« 夜の虎 PartⅡ | トップページ | ドラゴン TIGERⅠの進捗状況 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30