« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月24日 (金)

嗚呼… dCS Elgar

Dscf0009_r
いつもお世話になっている「オーディオ南海西田辺店」に無理をお願いして,dCSの「Elgar」をお借りしました。

この「Elgar」は 1997 February とマニュアルに記載されています。輸入元が「タイムロード」の頃の製品です。

もう16年前の製品です。  修理受付終了品です。  壊れたらただの箱?

サンプリング周波数は 96kHz までのものです。

でも,作りは凄いです。  金庫みたいな外装で,重量もかなりのものです。

動作自体は全く問題ないよう…。  DACにこんな筐体が必要なのかしらん。

PCオーディオのD/Aコンバータとして使ってみようかと…。

サンプリング周波数が96kHzまでのハイレゾ音源やCDからリッピングした音源の2倍アップサンプリングの音を聴くことができるのでは?

まあ,よう分からんが試してみようと思います。

まず,普通の状態(サンプリング周波数 44.1kHz)で音出ししてみました。

随分と長い間,通電されていないと想像しますので 24時間 の通電を行って問題が無いかチェックです。

それから音を聴いたのですけれど,何か凄い音がします。

低音がハンマーで叩いたような太くて切れの良い音がします。 「ガツン」とくるんです。

「これ欲しいなぁ~。」と「物欲」が頭をもたげます。

でも壊れたらどうする…?????

まだハイサンプリングの音は聴いていません。

この他に Berkeley Audio Design社のAlpha DAC というのもお借りできるようなので,また聴いてみたいと思います。






2013年5月17日 (金)

「物欲」について

さて,最近歳を重ねるにつけ「物欲」が減少してきているように思います。(まあ,お金が無いというのもひとつの原因だとは思いますが…。)

何とかして手に入れたいと思う「物」がないのです!

これは人生の終焉が近付いてきているからなのでしょうか?

人間は死ぬ時に「お金」や「お宝」を持って逝くことは出来ないとよく言われます。

でも,私は少し違うのでは…と考えてしまいます。

生前に惚れ込んで大切に大切に,それこそ自分の身体の一部のように使ってきたものは「あの世」にも付いてきてくれるのではないかと…。

それは人によって眼鏡であったり,カメラであったり,着物であったりと千差万別ではありますが,自分の魂が乗り移るようになるまで愛したものではないか…。

私の場合,オーディオ機器全てが当てはまるように感じるのですけれど,特にスピーカーの「Metregon」は付いてきてくれるような気がします。

もちろん現世から無くなるわけではないのですけれど,私以外の人が鳴らしても絶対に上手く鳴ってくれないとか,「Metregon」から魂が抜けてしまったようにもう絶対に音楽を聴かせてくれないようになってしまうのです。

もう「Metregon」とは20年近く一緒に暮らしています。

前にも一度書いたように思うのですけれど,私が「Metregon」を選んだように思っていますが実際は私が「Metregon」に選ばれたのではないか?

そして20年近く,我家の一番いい部屋を占領しています。

Dscf0004_r

若いうちは「Paragon」や「Hartsfield 」が欲しくって堪らなくて,中年になってからはWesternの555Wが欲しくって欲しくって,初老の現在はもう諦めてしまいました。

今,上のようなスピーカーを手に入れても,もう上手く鳴らす体力も気力も財力も残っていません。

ケーブルについても,もう嫌というほど試してきました。

そして,最後に残ったのは1mペアで1万円もしないドイツ製の旧いケーブルです。

例えば「Klangfilm」や「Siemens」や「Neumann」などの何の変哲も無いケーブルです。

これらのケーブルは癖がなくて綺麗な音がします。低音の量感も申し分なくて素晴らしい!

プラグについてはスイッチクラフトの安いやつが良いですね。

んで,歳を取っても「物欲」に取り憑かれている人を時々見かけることがあります。

自分の周りの全ての「物」について拘り(?)を持ち続けることが出来る人です。

自分の周りの全ての「物」に対してですよ!

他の人が自分の「物」より高級な優れていると思われる「物」を持っていると,怒り出す人もいます。

最近,こういう老人にはなりたくないとよく思います。

「足るを知る。」ということを知るということは平穏な老後を送るのに,非常に重要なことかも知れませんね。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30