« やっぱりニセモノ? | トップページ | 美味しそう…!??? »

2013年9月 6日 (金)

Siemens Shield Cable を入手しました。

Dscf0004_r
Siemens Shield Cable(2芯シールド 1960年代)を入手しました。

入力側のプラグは SwitchCraft RCA プラグ 3502 です。

出力側のコネクタは Neutrik XLR コネクタ NC3MXX-HE ベリクロームメッキ仕様です。

Dscf0007_r
1.5m×2本に仕上げてみました。

DAVEN のアッテネーターからウェスターンのパワーアンプまでを接続するケーブルにします。

ここには Neumann Mic Cable を使っていました。

これでライン・ケーブルとスピーカー・ケーブルは全て Siemens/Klangfilm 製となりました。

ウェスターンのケーブルに統一した時にも実感しましたが,ケーブルを同一メーカーに統一すると何か凄い音になりますね。

ウェスターンのケーブルにした時は凄い迫力のある音で吃驚しましたが,少し癖がありました。

Siemens/Klangfilm のケーブルに統一すると自然で美しい音がします。また,シンバルの音が「シャンシャン」ではなくて「チャリーンチャリーン」となり,私好みのシンバルの音です。

何かいい感じ…。

このケーブルだと1万円以内で製作できます。 何かとっても得した感じ…。



« やっぱりニセモノ? | トップページ | 美味しそう…!??? »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Siemens Shield Cable を入手しました。:

« やっぱりニセモノ? | トップページ | 美味しそう…!??? »

フォト
無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31