« Shock!Shock !! Shock !!! | トップページ | ミラーレス一眼を入手! »

2013年11月16日 (土)

最終型「デジタルプレーヤー」…??

Joshin web メールマガジンが届いて,その内容に愕然としてしまいました。

内容は最終型「デジタルプレーヤー」として,下記4機種を「理想に近づくSACDプレーヤー」として紹介しています。

Accuphase_r
Denon_r
Marantz_r
Yamaha_r
私,「SACD/CDプレーヤー」が最終型「デジタルプレーヤー」ということに吃驚してしまいました。

そして「オーディオメーカーは,すでに新しいCDメカの開発はほとんど行っていません。今後いつまでCDプレーヤーが世の中に存在するのかは,メカの確保との競争になるのは必至です。」との記述も…??

日本のオーディオメーカーはもうCDに見切りをつけてしまったんだ!

まだまだ世の中はCDのパッケージ・メディアが主流だと思うのですけれど…。

最近,「ブルーレイ・オーディオ」なる音楽が主役のディスクがCD屋さんで売られているのを見ました。

日本のオーディオメーカーは「ブルーレイ・オーディオ」のパッケージ・メディアにも取り組むつもりはないのかしら…?

まあDATもDVDオーディオも廃れてしまったし,SACDもイマイチ需要が広まらないようだし…。

CDメカもなくなってしまったら,もうパッケージ・メディアの将来はないも同然!

音楽データの配信とPCオーディオしか生き残れないように,オーディオメーカー自体が自身の首を絞めてしまっているのに気が付かないのでしょうか?

普通のオーディオに興味のない人にとってはCDの音質で十分なんです。

SACDや「ブルーレイ・オーディオ」などの高音質で高価な音源は不要なんですよ。

オーディオメーカーは其処の所を十分理解して,CDの音質をさらに向上させることに注力して頂けるように期待しています。

« Shock!Shock !! Shock !!! | トップページ | ミラーレス一眼を入手! »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/58584106

この記事へのトラックバック一覧です: 最終型「デジタルプレーヤー」…??:

« Shock!Shock !! Shock !!! | トップページ | ミラーレス一眼を入手! »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30