« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月25日 (水)

PEN で TigerⅠ を撮る

カメラ撮影の練習をしました。

およそ1年前に製作した「ドイツ 重戦車 TigerⅠ」で~す。

Pc250010_edited_r
Pc250014_edited_r
Pc250025_edited_r
Pc250040_edited_r
Pc250028_edited_r
被写界深度が狭すぎたようです。

もう少し,全体的にピントが合った方がいいかも…。

もっともっと勉強せねば…。

2013年12月23日 (月)

望遠レンズを頂きました

Pc230016_edited_r
Pc230018_edited1_r
シグマ 60mm F2.8 DN(ブラック)です。

このレンズは非常に好評で,品薄らしいです。

Pc230021_edited1_r
SDカードも頂きました。 32GBもあります!

お兄ちゃん,どうもありがとうございます。 o(*^▽^*)o

んで,試し撮りをしてみました。

Pc230027_edited1_r
Pc230030_edited1_r
Pc230022_edited1_r
レンズが明るいので,非常に撮りやすいです。

2013年12月21日 (土)

Audirvana Plus 再生時のノイズについて

最近はずっと Audirvana Plus を気に入って使っているのですけれど,アルバム再生時の1曲目か2曲目辺りで必ず「ポチッ」とか「パチッ」というノイズが出るので困っていました。

20131221_112341_edited11
んで,いろいろと設定を変更して試してみました。

20131221_112413_edited11
上の画像のように「Direct Mode」のチェックを外すと,問題のノイズが出ないことが解りました。

「Direct Mode」は高音質を実現するのに必要だと思いますが…。

ただ「Integer mode」と「Direct Mode」の相違点が解り難いというのが本音です…。

んで,「Direct Mode」のチェックを外しても実際の音はあまり変わらないと感じたので,チェックを外すことにしました。(若干,透明度が落ちるような気がしますが…。)

嗚呼,これで安心して音楽を楽しめるようになりました。

AU(オーディオ・ユニット)については,現在は下記の順番で組み込んでいます。

Linearphaseeq_2
Renaissancebass_2
Hdelayhybriddelay_2
Ir1convolutionreverb_2
各AUの設定は,上記画像の通りではなくて自分で好きなように触っています。

Delay と Reverb を同時に使用しますと,本当に綺麗なエコーが掛かるようです。が,あまり効果を掛けすぎると不自然になってしまいます。

 

2013年12月18日 (水)

ネックストラップの選択

純正のオリンパスのネックストラップが少々私の嗜好と合わないのでどうしようかと考えていました。

Pc170006_edited1_r
Pc170008_edited1_r
上の画像がオリンパス純正のネックストラップです。(5,040円です。)

Pc170002_edited1_r_3
Pc170004_edited1_r_3
上の画像が私の嗜好にぴったりのネックストラップで~す。

カメラ貼り替え革専科 Aki-Asahi.com 製です。(3,300円です。)

お値段もお安くて,非常に丁寧に綺麗に作られています。

上記の画像(4枚)は「OLYMPUS PEN」で撮影!

この前の「貼り革キット」もここの製品です。            

Dscn1626_edited1_r

ええでしょ?

上記の画像(1枚)はコンデジで撮影…。

「OLYMPUS PEN」では,本当に目で見たそのままの感じで撮影できます。

やっぱり一眼レフはええなぁ~。

2013年12月16日 (月)

人生一度の経験をしました

この度,目出度くお家のローンを完済したので,抵当権抹消登記を行う必要が出てきました。

銀行から届いた書類を見ると,司法書士に依頼した場合は数万円の費用が必要とのこと。

また,私の場合は随分と前に「住居表示の実施」で住所が変更されていて,この場合も登記申請する必要があるみたいです。

この場合も司法書士に依頼すると1万円ほどの費用が加算されるとのこと。

「ええ加減にせえや!」と憤りを感じながら,費用を安く抑える方法はないものかとインターネットを徘徊しておりました。

抵当権抹消の登記申請をしなくても別に問題はないようですけれど,なんか気持ちが悪いですよねぇ。

んで,自分で申請することにしました。

法務局のホームページを拝見させて頂くと,「不動産登記申請書等様式」なるものが掲載されています。

そこから必要と思われる様式をダウンロードしました。(一太郎版があるのはお役所らしいですね。)

「住所変更.pdf」

「抵当権抹消.pdf」

おぉ,全く書き方が分からないではないか!!!!!

初日は不覚にも挫折してしまいました…。(泣) _ノフ○ グッタリ

後日,再びチャレンジすると「不動産登記(全部事項)」なる書類があれば何とかなりそうだと思うに至りました。

んで,家にある「重要書類」なる箱の中を捜索しました。

ん? おぉ,有りました,有りました。

これをもとに「登記名義人住所変更登記申請書」と「抵当権抹消登記申請書」の2通の申請書を作成し,必要書類を添付して最寄の法務局支局へいそいそと出かけて行きました。

登記相談なるコーナーに馳せ参じ,テキパキと仕事をこなすおじさんの指導の下,見事!申請書を提出することが出来ました!

申請に要した費用は,なんと 6,000円 也!

司法書士に依頼すれば(数万円+1万円)の費用が,自分で申請すると 6,000円 で済みました。

浮いた費用は何か「御馳走」でも…と思ってしまいましたが,家の奥さんからはそのお誘いがございませんでした。

以上,一生に一度の経験が出来たのでめでたし,めでたし…。

2013年12月13日 (金)

貼り革キットを貼る

Dscn1613_edited1
Dscn1616_edited1
Dscn1614_edited1
Dscn1612_edited1貼り革キットが届きましたのでカメラ本体に貼ってみました。

なかなか良い感じで,元から貼ってあったようです。

Dscn1617_edited1
GARIZのボディージャケットを取り付けたみました。

いや~,最高ですな。

Dscn1620_edited1
オリンパスのキャンペーンでお洒落な三脚もいただきました。

上の画像は手持ちのコンデジで撮影しました。(Nikon COOLPIX P5100)

景色を撮影に行きたいのですけれど,急に寒くなってしまいました。

PENで撮影したいのですけれど…。

2013年12月 8日 (日)

GARIZ(ゲリズ)のボディージャケット

オリンパスのPENを収めていた純正本革ボディージャケットより感じの良いボディージャケットを入手しました。

GARIZ(ゲリズ)の XS-CHEP5BR (ブラウン)です。

韓国製ですが非常に丁寧に美しく製作されています。

オリンパスのプレミアム・本革ボディージャケットは何か不都合があったらしく販売は中止されています。

このプレミアム・本革ボディージャケットよりもGARIZ(ゲリズ)の方が高価なんですが…。

Dscn1594_edited
Dscn1599_edited
Dscn1601_edited
Dscn1602_edited
上の画像のように電池交換もSDメモリーカードの取り出しもジャケットを付けたままで可能です。

これホントに感じ良いですよ!

Book1
オリンパス PEN E-P5 のオーナーズ・ブックをお兄ちゃんに頂きました。

お兄ちゃん,本当にありがとう!!

Dscn1604_edited
オーナーズ・ブックの付録に付いている PEN のストラップが感動もんです。

002_b
インターネットをいろいろと見ていると,貼り革キットなるものがあるようです。

PEN のグリップの革と同じような柄のものがあったので,思わず注文してしまいました。

肝心の写真を撮らずにこんなことばかりしていては駄目ですね…。

もっと外に出なくっちゃ!

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31