« 嗚呼,また阿呆なことを… | トップページ | 満身創痍のパソコン »

2014年2月12日 (水)

困ったことが…

最近,非常に良い音を聴かせてくれている我家のオーディオ装置ですが,少し困った事が起こりました。

下記の2枚のCDですけれど,アコースティック・ベースの音がハイレベルで録音されていて,PCトランスポートでリッピングをしてオーディオ・プラグインのEQで低音を持ち上げるとオーバーレベルで音が歪んでしまうのです。  (ノ_-。)

Lin_li
Nicki_parrott_r
どうすべぇかといろいろと試してみました。

iZotope Ozone5 の Dynamics や Maximizer を使ってみたり,Waves の Limiter や Compressor の Demo版をダウンロードして試してみましたが…。

一応,うまく調整すると歪みが無くなるのですけれど,何かやっぱり若干ダイナミックレンジが小さくなるようです。

んで,一応 iZotope Ozone5 の Dynamics を使って聴いていました。

Ozone5_dynamics_single
が,やっぱり低音が少し圧縮されたように聴こえます。

んでんで,Ozone5 の全ての機能をバイパスして入力レベルのみを下げるという阿呆な設定でなかなか良い感じになりました!



P2110011_r
上の画像は悲しいですけれど,隠居状態の dCS P8i です。

PCトランスポートを導入して以来,めっきり出番が減ってしまい現在はこの状態です。

dCS P8i はメーカーのHPによると

「搭載されているPhilips製ドライブメカが2006年に生産完了し,使用に耐えるOPUが入手困難となりました。そのためドライブメカ部の不良に対しての交換修理サービスは完了いたしました。現在,Esoteric社製ドライブメカの載せ替え修理サービスを検討しています。詳しくは弊社サービス課まで お問い合わせください。」

とのことです。    こんなんじゃ,安心して使っていられませんがな!

と言うことで,現在はDACの dCS Elgar をお借りしてPCトランスポートだけで音楽を楽しんでいます。

まあ,PCトランスポートの方が私好みではありますが…。

« 嗚呼,また阿呆なことを… | トップページ | 満身創痍のパソコン »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/59118260

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったことが…:

« 嗚呼,また阿呆なことを… | トップページ | 満身創痍のパソコン »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30