« 桜 etc. | トップページ | ブロワーを新調 »

2014年4月 8日 (火)

マッチング・トランスをお借りしました

お久し振り!ということで,マッチング・トランスをお借りしました。

コントロールアンプとパワーアンプの間に入れるトランスです。

基本,ハイ・インピーダンス受けで 600Ω 送り出しのトランスです。

P4060005_r

一台目はウェスタン・サウンド・インク製の「618B」インプット・トランスです。

1次側 25kΩ で,2次側 600Ω です。

いや~,カッコいいですねぇ。  んで,まだ聴いておりません。

P4060008_r

二台目は正体不明のトランスで~す。

UTC製かピアレス製と仰っていましたが,私はUTC製だと思います。

見るからに旧いトランスです。

仕様が分からないので,早速繋いで鳴らしてみました。 音が出れば儲けもの…。

おぉ!凄い!  すごっく好い音を鳴らしてくれて吃驚です!

やっぱり旧いUTC(?)のトランスは良い音がするものです。

ウェスターンのトランスより好いかも…。

音の変化幅がケーブルやインシュレーターよりもずっと大きいです。


« 桜 etc. | トップページ | ブロワーを新調 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/59432447

この記事へのトラックバック一覧です: マッチング・トランスをお借りしました:

« 桜 etc. | トップページ | ブロワーを新調 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31