« マクロ・コンバーターが届きました | トップページ | NBSのデジケー »

2014年5月23日 (金)

デジケーをお借りしました

P5230001_r
現在,使用しているデジケーの「NBS」は本当に良い音がしているのか?を確認するためにデジケーをお借りしました。

「PAD(Purist Audio Design)」の Digital Colossus S/PDIF 1.0m というものです。

PADなんて,懐かしい…。  一時期,ケーブルの世界を席巻したメーカーです。

お値段が高過ぎて,全く手が出ない「高嶺の花」的ケーブルでした。

このデジケーも高価だったのでしょう…。

中古でメンテナンス完了したものです。  メンテ内容は「液体補充」と「レベルリニューアル等オーバーホール」だそうです。  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

メンテが必要なケーブルって…。  一体,何だ!!

売価はなんと! 75,000円 だそうな…。

良い経験ということで,じっくりと聴いてみますね。



マッチング・トランスは UTC の大きい方(重い方)を購入致しました。

P5230004_r
ライン・トランスの WE もそのまま使い続けます。

P5230006_r                       クロスフィルター的な感じで処理してみました!

いや~,UTC製のトランスは良い音がするものです。

チャンチャン!

« マクロ・コンバーターが届きました | トップページ | NBSのデジケー »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/59690656

この記事へのトラックバック一覧です: デジケーをお借りしました:

« マクロ・コンバーターが届きました | トップページ | NBSのデジケー »

フォト
無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31