« 望遠ズームレンズとマクロレンズ | トップページ | 夏の始まり! »

2014年7月14日 (月)

最近のミュージックプレーヤー

PCトランスポートでよく使うのは「Audirvana Plus」ですね。

ユーザーのことをよ~く考慮して機能が組み込まれていますので,最高に使い良いです。

AU(オーディオユニット)も使えますし,サンプリング周波数も思いのままに変換できます。

最新のバージョンは「1.5.12」です。

Wavesのプラグインと組み合わせることが多いです。

20140714_81924_edited1_r_2
Linearphaseeq_r_2
Renaissancebass_r_2
Ir1convolutionreverb_r_2

次に使用頻度が高いのは「Fidelia」で~す。

iTunesとの連携がないのが残念です。  音は非常に良いのですけれど…。

20140714_82145_edited1_r_2

「Amarra」はiTunesと連携されていて使い易いのですけれど,AUが使えません!

最新の「Amarra v3.0」では「Amarra sQ」(パラメトリック・イコライザー)が使えますが,バージョンアップするのにお金を取られます。  なんでやねん!

でも,この「Amarra sQ」は Q の調節の仕方が解りません!  Q の調節が出来るのかどうかも疑わしいと思います。

それと,Waves のプラグインや iZotope の Ozone 5 と比べると玩具みたい…。

20140714_82247_edited1_r_2

「Pure Music」はiTunesと連携されていて,AUも使えるとのことですけれど前バージョンまでは Waves のプラグインが使えませんでした。

最近,「Version 2」になりましたが,バージョンアップするのにお金を取られます。  なんでやねん!  あ~あ~,阿保らし~!

デモ版を使ってみましたが,今度のバージョンは iZotope の Ozone 5 が使えないのかも…??

もう,お金を払うのが嫌なので iMac から削除してしまいました。

Scpuremusic2_r_2

と云うことで,購入を検討されている方は「Audirvana Plus」だけで十分だと思います。

« 望遠ズームレンズとマクロレンズ | トップページ | 夏の始まり! »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/59982529

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のミュージックプレーヤー:

« 望遠ズームレンズとマクロレンズ | トップページ | 夏の始まり! »

フォト
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30