« 残暑 お見舞い申し上げます | トップページ | スピーカー・ケーブルの見直し »

2016年9月25日 (日)

お彼岸のお墓参りに行って来ました

9月18日,お彼岸のお墓参りに行って来ました。

まだまだ暑いですが,少し秋の気配が感じられました。

Dscn2543editr
雨が降ってきそうなので,草むしりは目立つ雑草のみで我慢して頂きました。

恒例の缶コーヒーもちゃんとお供えして帰ってきました。

オーディオに関しては,やっとこさ長い間の課題を完遂しました。

P9250004editr
パワーアンプの入力側につなぐケーブルを作りました。

このケーブルは芯線の接続方法が特殊なので,市販のケーブルではちゃんと音が出ません!   (何て酷いこった…。)

ノイマン・ジーメンスやWEのケーブルを使って自作した経験はありますが,新しいハイエンドのケーブルを使ってみたかったのです。

まあ,この Cardas のケーブルはエントリー・クラスですけれど「腐っても鯛」というかなんというか現代の音を出してくれるものと考えての選択です。

一本一本の銅線にはコーティングが施されています。所謂,リッツ線というやつです。

ですから,普通のハンダでは導通が得られないので,Cardas のハンダを使う必要があります。

Cardas のハンダはこのコーティングを溶かす成分が含まれているそうです。

んで,やってみましたがこの Cardas のハンダは非常に使い難いもので,その上老眼で見えないという最悪な状況となってしまいました。

一度,諦めかけたのですけれど,翌日に心を落ち着けてリトライして,やっと完成しました!

もう,老眼でハンダ付けは無理なのかなぁ~。

んでんで,今はエージング中で~す。

チャン・チャン!

« 残暑 お見舞い申し上げます | トップページ | スピーカー・ケーブルの見直し »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570071/64253830

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸のお墓参りに行って来ました:

« 残暑 お見舞い申し上げます | トップページ | スピーカー・ケーブルの見直し »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30