住まい・インテリア

2013年12月16日 (月)

人生一度の経験をしました

この度,目出度くお家のローンを完済したので,抵当権抹消登記を行う必要が出てきました。

銀行から届いた書類を見ると,司法書士に依頼した場合は数万円の費用が必要とのこと。

また,私の場合は随分と前に「住居表示の実施」で住所が変更されていて,この場合も登記申請する必要があるみたいです。

この場合も司法書士に依頼すると1万円ほどの費用が加算されるとのこと。

「ええ加減にせえや!」と憤りを感じながら,費用を安く抑える方法はないものかとインターネットを徘徊しておりました。

抵当権抹消の登記申請をしなくても別に問題はないようですけれど,なんか気持ちが悪いですよねぇ。

んで,自分で申請することにしました。

法務局のホームページを拝見させて頂くと,「不動産登記申請書等様式」なるものが掲載されています。

そこから必要と思われる様式をダウンロードしました。(一太郎版があるのはお役所らしいですね。)

「住所変更.pdf」

「抵当権抹消.pdf」

おぉ,全く書き方が分からないではないか!!!!!

初日は不覚にも挫折してしまいました…。(泣) _ノフ○ グッタリ

後日,再びチャレンジすると「不動産登記(全部事項)」なる書類があれば何とかなりそうだと思うに至りました。

んで,家にある「重要書類」なる箱の中を捜索しました。

ん? おぉ,有りました,有りました。

これをもとに「登記名義人住所変更登記申請書」と「抵当権抹消登記申請書」の2通の申請書を作成し,必要書類を添付して最寄の法務局支局へいそいそと出かけて行きました。

登記相談なるコーナーに馳せ参じ,テキパキと仕事をこなすおじさんの指導の下,見事!申請書を提出することが出来ました!

申請に要した費用は,なんと 6,000円 也!

司法書士に依頼すれば(数万円+1万円)の費用が,自分で申請すると 6,000円 で済みました。

浮いた費用は何か「御馳走」でも…と思ってしまいましたが,家の奥さんからはそのお誘いがございませんでした。

以上,一生に一度の経験が出来たのでめでたし,めでたし…。

2012年6月16日 (土)

やっぱり日本人は「畳」でしょ!

Img_3594
iMacの前に座る箇所の床はフローリングです。

冬は寒いし,膝をつくと痛いんです…。

んで,半畳ほどの大きさの「畳」様の敷物を購入しました。

これは落ち着きます。

「畳」はいいですね。

iMacを設置している台は下から

コーリアンボード(2層) → タオック → コーリアンボード(2層)

です。

このコーリアンボードはずっと前に「逸品館」で購入したもので,自分でエポキシ接着剤で2枚ずつ貼り合わせたものです。(押入れの中で長い間眠っていました。)

タオックについては,昔 YAMAHA 1000M を載せていたもので,これも押入れの中で長~い間眠っていたものです。

この他に押入れの中には天然の大理石の塊(厚さ 10cm はありそうな…)も眠っています。この大理石は重くて,一人では持ち上げることは困難です。昔,アナログのプレーヤーの下に敷いていました。



これで「畳」の上で,死ねる…。

チャンチャン!




フォト
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31