Rock

2014年8月15日 (金)

久し振りに Rock を聴きました

The_1971_fillmore_east_record_r_2
The Allman Brothers Band の「The 1971 Fillmore East Recordings」が話題になっているのでハイレゾ音源で入手してみました。

「WAV 24bit/192kHz」のものです。

The Allman Brothers Band の「At Fillmore East」は国内盤LPで持っていますけれど,アナログ・プレーヤーがなくなって久しいので,随分と長い間聴いていませんでした。

「The 1971 Fillmore East Recordings」は全37曲で構成されています。

いや~,好いもんですね!

デュアンのギターは天才的ですね。 クラプトンが感動(!)したのも解るような気がします。

ディッキー・ベッツのギターの音も凄く好い…。

んで,グレッグのボーカルは相変わらず暗いですな~。(失笑)

ただ,何曲かに入っているサキソフォンはいただけない…。

特にテナーサックスかバリトンサックスかの低い音のサキソフォンはちょっと酷いように聴こえます。 ブローしていると言えば,そうなのですけれど…。

音質をアナログ盤と比較すると随分とオン・マイクな感じで,アナログ盤のあのコンサート会場の雰囲気はあまりないように聴こえます。 でも,これはこれで好いのかも知れません。

_r
オールマンの演奏に感動したので,私の大好きな Led Zeppelin の「祭典の日(奇跡のライブ)」も入手しました。

「flac 24bit/48kHz」のハイレゾ音源と云うことです。 WAV に変換して Mac にインスト…。

目頭が熱くなりました。

ジミー・ペイジのギターもロバート・プラントの歌も,もうボロボロなのでしょうけれど感動しました…。

ジョン・ボーナムの息子のドラミングも父親を彷彿させるほど好い感じです。

ジョン・ポール・ジョーンズもあまり表面には出てこないのですけれど,好いベース・ラインを刻んでいます。

ただ,音質はあまり好くないような…。

31avcv88znl_r


イーグルスのベスト盤の音源は持っていましたので,じっくり聴きました。

いや~,これも大変好い!

感動ですな!



んで,PENでTigerⅠを撮影しました。

P8140022_r
P8140032_r
P8140053_r
P8140054_r
カッコええとちゃう?

チャンチャン!

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31